エロ同人CG

エロ同人サークル「やればできる娘。」のCG作品まとめ

「やればできる娘。」のエロ同人サークル作品一覧を紹介

「初恋の人の娘」「淫乱な人妻が集まるヨガ教室」「隣の奥さんがカーテンを開けて待っている」などを制作する「やればできる娘。」エロ同人サークルの人気作品や過去作品などを含みすべての作品をまとめました。「やればできる娘。」の新作が発表されたら追加するので随時チェックしてください。

初恋の人の娘

  • 初恋の人の娘
    初恋の人の娘
発売日2019/07/10
ファイル容量547.43MB
ページ数13枚+α
ジャンル制服 巨乳 中出し
ゲームカテゴリ-

初恋の人の娘をFANZAで見る

――聞きましたよ、学生時代……ママのことが好きだったんですよね?
――娘のわたしはどうですか、わたしのこともカワイイって思いませんか?
学生の頃、一人の女性に片思いをしていた。
そして卒業から10余年、再会した彼女は一人の女の子を連れていた。
彼女の口から聞いた、今は離婚して一時の母、という現実に戸惑いながらも
片思いをしていたあの頃の記憶がよみがえる。
今なら、もしかしたら・・・
そんな下心を知ってか知らずか、やたらと懐いてくる彼女の娘【沙也果】。
発育の良い現役JKの躰を押し付けられ、平静を装いながらも
パンツの中では勃起したチンポがひくひくと震えている。
「お母さんの代わりだと思って、エッチなことしていいんですよ――?」

淫乱な人妻が集まるヨガ教室

  • 淫乱な人妻が集まるヨガ教室
    淫乱な人妻が集まるヨガ教室
発売日2019/06/26
ファイル容量587.46MB
ページ数画像14枚+α
ジャンルビッチ 人妻 ハーレム
ゲームカテゴリ-

淫乱な人妻が集まるヨガ教室をFANZAで見る

親戚の杏子さんからヨガ教室のインストラクター代行を頼まれた俺。
大学の講義でヨガを習っていた俺は快諾した。
オバサン相手にゆる~くヨガを教えれば良いのかなと考えていたのだが、
ヨガ教室にいたのは予想だにしなかった若くて綺麗な若妻たち。
「あの、よかったら…太股押しててくれます?」
あられもないヨガのポーズで顔を赤らめた若妻にお願されて
つい勃起してしまった俺…
「二人きりだから…誰も、見てないもの…」
世の人妻ってそんなにエッチなことしたいの!?
どエロな人妻と躰を絡め合えるヨガ教室はこちら!

隣の奥さんがカーテンを開けて待っている

  • 隣の奥さんがカーテンを開けて待っている
    隣の奥さんがカーテンを開けて待っている
発売日2019/01/24
ファイル容量1229.90MB
ページ数画像11枚+α
ジャンル人妻 巨乳 寝取り
ゲームカテゴリ-

隣の奥さんがカーテンを開けて待っているをFANZAで見る

人妻の性欲がヤバイ!?
SEXに慣れ切った人妻の性欲は、若い男を夢中にさせる!
旦那の居ない好きに自宅へ迎え入れられた主人公には
全編イチャラブかつ淫猥な不倫エッチが盛り沢山。
退屈な人妻は思うがままに、男の股間をむさぼり刺激されちゃうのだ!?家のベランダに、女性のパンツが落ちていた。
色は黒。
汚れている部分はない。
きっと、隣の奥さんの物だ。
最近になって、隣の家に中年の夫婦が引っ越してきた。
牧野さん夫妻――。
医者をしているらしく、帰宅するのがいつも遅い。
そして奥さんの名前は――。
(沙枝さん……)
成熟した夫婦の営みに俺は興味持った俺は
カーテンをめくり、隣の家を覗く。
(やってる!)
その夜は沙枝さんが、オナニーに耽っていた。
けっこうやり続けているようで、股間の辺りは愛液でヌルヌルに濡れている。
そしてなによりも印象的だったのは、中程まで突っこんだバイブだった。
よく見ると頬は赤く染まっていて――え? またこちらを見ている?
気付いている?いや、それはない……?
痛くなるくらい勃起したイチモツを取り出し、沙枝さんの股間を見つめながらオナニーに耽る。
熱く、白濁した汁を、沙枝さんの黒いパンツで受け止める。
すぐにぬちゅぬちゅに濡れてくるが、ザーメンまみれの肉棒を、パンツのクロッチ部分に擦りつけてやった。
(人妻のオナニーで、イク……すげぇ気持ちいい……!)
達成感に酔いしれていると、沙枝さんの口元が動いているのに気がついた。
(来て)
そして確かに、俺に向かって手招きをしていた。
「じゃあこっちに来て……夫が帰ってくるまで、時間あるから……ね?」
ようやく辿り着いたお誘いに、心臓が早鐘のように打つ。
緊張と興奮、期待、喜び、様々な感情に目の前がクラクラするのを感じながら、寝室へと招かれた。
沙枝さんが服を脱ぎ捨てた瞬間、とてもいい匂いが俺を包みこむ。
男の本能が刺激され、痛くなるほど勃起してしまう。
「触ってみたいって顔してる……ふふふ♪」
見たい……その零れ出す瞬間を見てみたい!
「ブラとパンツ、脱がしてくれる……?」
「フフ……♪ じゃあ私のおっぱい、使っていいわよ……」
タイルの上に横になった沙枝さんに、俺はゆっくりとまたがった。
(パイズリ……すげえ……)
これ以外に、おっぱいの使い道はないかもしれない。
大きくて柔らかかったから、どんな感触かと想像していたけど、ここまで気持ちいいなんて……。
肉壺に挿入するのとは違う温かさに、優しく包みこまれている。
それに見た目も素晴らしい。
性欲のために沙枝さんを使う――そんないけない考えが、頭の中いっぱいに広がっていた「え、まだ大きくなるの? うそ……」
驚いている沙枝さんの乳房を使って、ゆっくりと腰を振ってみた。
「美味しい味、しちゃってるね……しゃぶってもいいでしょ?」
「さっき、エッチした時の味してる……いただきまぁす♪」

-エロ同人CG
-, , , ,