二次元パラダイス

二次元のエロゲー画像を大量掲載!何回ヌいても止まらないエッチな画像を毎日更新中!

AVG

【感想】フレラバ ~Friend to Lover~

has_0002pl
今年もまた春が来た。
桜が咲き乱れ、新しい生活の始まりに想いを寄せる季節だ。

この学園生活も2年目に入り、ようやく余裕も生まれてきたときに周りに目を向けると……

「これからブリーフ狩りを始める。ボクサーパンツはセーフ、ノーパンは論外だ!」
「おい! 部屋のパンツ放置してたらキノコ生えてきたんだけど!!」
「ごめんね? 僕リザードマンにしか欲情出来ないんだ」
「……風が泣いているな」

俺の周りにはこんなヤツらばかりだった。

いや、確かにコイツらとつるんでいるのは楽しい!
だけど俺の学園生活は…たった一度の青春はこんなもので良いのか!?
満ち足りているけど満ち足りていない。そう、足りないものに気付いてしまった。

俺だって健全な男のコ。
だからこそやっぱり彼女が欲しい!!

思えば変わっていくもの、気付くもの。
男も女も想いは同じ。
『俺は(私は)恋がしたい』
そこから始まる恋心。

――待っていたって恋は始まらない。

サンプルCG画像

has_0002jp-004 has_0002jp-001 has_0002jp-002 has_0002jp-003
more

感想

最初は話しかけても反応が良くなく、振れる話題も少ない。
けど仲良くなると反応も良くなって話題が増えるのは攻略してる感があって良かった。
6月30日までに誰かに告白しなきゃいけないんだけど、選択肢が難しめのゆずゆと岬先輩でさえ6月4日の時点で告白イベントに持っていけたので本当に余裕。

引用元:シキ集積所

日常会話パートが非常によかった。
会話の流れを無視した斬新な笑いに画面の前で深夜に爆笑してしまうとは...
よっぽど疲れていたのか、本当に面白かったのか...
モチョッピー初登場シーンとかやばかったな。会話の流れが飛びすぎて笑ったわ。

引用元:ErogameScape -エロゲー批評空間-

今年のゲームでは一番いいゲームだった
もしかしたら僕がやったイチャラブゲーの中で一番かもしれないが
時間をおいて2周めやってみないと判断がつかない
ラブラブルとの比較もあっちはFD出してて2作分の思い入れがあるので難しい。
とくにつぐみ先生は大好きなキャラだし……

引用元:お気楽エロゲレビュー

この作品は更に、数値という味気ないものを貯める既存のゲームのような形式ではなく、お目当ての女の子と話し続けられるというのが大きなポイントでしょう。
「勉強ポイントが足りないからヒロインを諦めて今日は勉強!」なんて、現実くさくて悲しいことをやらなくてもいいわけです。
こういう細かな配慮は純粋に感心しますね。

引用元:L_striesの残念な日常をお送りします。

普段ならシステム・演出、音楽・グラフィックも項目分けしますが、今回はこの二つは割愛します。理由は特別語ることが無いから。システムは一通り揃っているし既読スキップも快適。ジャンプ機能があるのも有難い。演出・音楽・グラフィックに関しては標準レベルといったところ。ほんとこの位しか言うことが有りません。

引用元:narcissus

名は体を表すのごとく友達から恋人へ変わっていくお話。
共通部分というか、友達状態でそれぞれのキャラと関わる場合に毎回キャラ選択して会話のネタを選んでいくのが結構面倒だった。
一応ネタ選びやそのなかでの選択肢によってキャラの反応が変わってくるのだが、もしこれが完全に攻略に絡むようなら鬼畜設定だったように思うw
微妙な反応が多くても攻略そのものには関係なさそう。進行とは関係なくいろんな会話のやり取りを楽しむ分にはいいかも。

引用元:奈々色の二次元世界

ダウンロード

ad