エロ同人コミック

エロ同人サークル「あいるあいる」のコミック作品まとめ

「あいるあいる」のエロ同人サークル作品一覧を紹介

「僕にセフレが出来た理由 ~バイト先のJ〇編~」「僕にセフレが出来た理由 ~おとなりの人妻編~」「好きじゃない娘とセッ〇スした方が 興奮する説」などを制作する「あいるあいる」エロ同人サークルの人気作品や過去作品などを含みすべての作品をまとめました。「あいるあいる」の新作が発表されたら追加するので随時チェックしてください。

僕にセフレが出来た理由 ~バイト先のJ〇編~

  • 僕にセフレが出来た理由 ~バイト先のJ〇編~
    僕にセフレが出来た理由 ~バイト先のJ〇編~
発売日2019/07/12
ファイル容量93.10MB
ページ数112ページ
ジャンルハーレム おっぱい パイズリ
ゲームカテゴリ-

僕にセフレが出来た理由 ~バイト先のJ〇編~をFANZAで見る

鼻腔をくすぐる女子の香り。
バイト先の制服は、乳袋制服。
揺れたり、弾んだりする巨乳と爆乳。
妊娠しやすそうな
むっちむちで
ピッチピチの恵体。
主人公のバイト先の女子…
積極的な巨乳娘、紗季(さき)と、
消極的で小柄な爆乳娘、小春(こはる)
ある日のバイト後…
一人暮らしの主人公の部屋に
二人が遊びに来る。
三人とも…
異性のカラダに興味津々な年頃。
生のアレが見たくて見たくてたまらない年頃。
そんなムラムラした空気が漂う部屋の中で、
主人公と紗季が…エッチな流れに…。
小春は、目の前で行われている行為に、
パンツを濡らしながら震えていると…
ついに二人は性器をさらけ出し、
しゃぶったり、しゃぶられたり…
小春の前でセッ〇スを始めてしまう!!
徐々にエスカレートする二人を目前に、
小春の陰部はもう…糸をひくほど…。
まるで、エサを目の前に出されてるのに
あたえてもらえない獣のヨダレ状態に。
ギンギンに勃起したチン〇に、
小春の舐めるような視線がまとわりつく。
そんな発情した牝(めす)二人。
その女壺に…!!

僕にセフレが出来た理由 ~おとなりの人妻編~

  • 僕にセフレが出来た理由 ~おとなりの人妻編~
    僕にセフレが出来た理由 ~おとなりの人妻編~
発売日2019/02/08
ファイル容量48.50MB
ページ数66ページ
ジャンル人妻 巨尻 下着
ゲームカテゴリ-

僕にセフレが出来た理由 ~おとなりの人妻編~をFANZAで見る

優しそうで、柔らかそうな曲線。
服の上からでもわかる、豊満なスイカップ。
パンパンに張った、安産型の大きな桃尻。
一見、『大人』という印象だが…
笑ったり喋ったりすると、少女っぽさも見え隠れする…
そんな、おとなりに住む人妻。
家庭の事情で、あるマンションに引っ越してくる。
おとなりには、夫婦が住んでおり
その奥様の服の上からでもわかる、むちむちな肉感が…
童貞の主人公は、気になって気になってしかたない。
女性に対する免疫が乏しい童貞。
相手に好意を持つと、不思議と遠い存在に感じてしまい
それが既婚者だと意識すると、さらに距離は遠のく。
人妻モノの、エロ本やAVを材料にして
必死に、その奥様の体を想像する。
『あの人も…フェラ〇オとかすんのかな…』
『AVみたいに、喘声(こえ)とか出るのかな…』
そんな、遠い存在に感じてた奥様が…
‘おとなりさん’から…
あることをキッカケに‘セフレ’にかわる!!
…その理由とは!?
えっちな知識が豊富で
テクニシャンな奥様に
童貞を搾り取ってもらう主人公。
お掃除フ〇ラも気持ちよくて
賢者タイムも訪れぬまま、復活勃起!!
コンドームはあっという間に
なくなってしまう。
『寸止め』されたり『指示』されたり…
思春期の、少〇の…
とめどない性欲を…
思う存分、もてあそんでもらう。
オナ〇ーでは味わったことのない
射精時の脈動。
欲望をすべて吐き出させてくれる
優しい大人の女壺。

好きじゃない娘とセッ〇スした方が 興奮する説

  • 好きじゃない娘とセッ〇スした方が 興奮する説
    好きじゃない娘とセッ〇スした方が 興奮する説
発売日2018/10/26
ファイル容量31.85MB
ページ数40ページ
ジャンル巨乳 パイパン 制服
ゲームカテゴリ-

好きじゃない娘とセッ〇スした方が 興奮する説をFANZAで見る

ブラの透けてるシャツ
ムチムチの太もも…
スカートの中のパンツは
透けたブラとおそろいか?そうじゃないか?
ワケありでオナ禁状態が続いていた〇校生のオレにとって
夏場の校内は刺激が強い。
帰ったらしっかりヌイとこ…と思ってたら…
突然、後輩に告られた。
恋愛感情なんてなかったが
その娘の体は
制服の上からでもわかるほどの
ぱッッつぱつ の むッッちむち。
今も、バストサイズアップ中って感じ。
オレは告られたその日に
親のいない自宅へさそった。
オレの魂胆に気づいてないのか?
彼女はさそいを断らなかった。
自宅へ向かう道中、ふと思う…
これから、この娘を
部屋で好き放題に出来るんじゃ…?
そう考えると…
好きな子と、真っ暗な部屋で
『コレをしたら嫌われるかな…?』
なんて思いながらセッ〇スするより
好きでもない子を、明るい部屋で
やりたい放題メチャクチャする方が
興奮するかも…。
想像はふくらみ
何度かズボンが三角の頂きを描いたが
ギコチナイ歩き方でごまかし、自宅に着く。
そして彼女を部屋へ招き、カーテンを閉め…
後ろから抱きつく。
抵抗されながらも、豊満な巨乳を鷲掴み。
弾力あるムチムチの尻に
オナ禁状態だった敏感チン〇をめり込ませる。
スカートにもぐりこむと、
態度とは裏腹の蒸れた牝(メス)の香り。
牡(オス)の生殖本能を刺激する生々しい香り。
『私…したことないんです』
という彼女の言葉に、少し反応しながら
オナ禁敏感チン〇を顔の前に差し出し
フェ〇チオを教え込む。
ねっとりとヌメった舌が
チン〇の形をさぐってるかのように絡む。
潤ってる唇の上下が開き、
大量の唾液をふくむ口腔粘膜に
チン〇がゆっくり吸い込まれて………………。
そして、その後は彼女の股下の方へ…
下の秘唇はぷにぷにと肉厚。
それをくぱぁと開くと漏れあふれる愛液で
トロトロの女壺。
精子を招き入れようとうねる膣粘膜
敏感な尖りは、真っ赤に充血しながら
ヒクン…ヒクン……
そこにオナ禁敏感チン〇…
フェラ〇オでの発射をこらえた
唾液にゅるにゅる
硬度増し増しの
ギン起ちチン〇を………………。
毎日、日が暮れるまで
口内射精、中出しセッ〇ス。
我慢デキないときは…校内でも…
体育中の女子をながめながらセッ〇ス。
校内にふさわしくない淫音が鳴り響く。

-エロ同人コミック
-, , , ,